プログラムロイド アルクード

背中のパネルをタッチするだけでプログラミングできるロボット玩具「プログラムロイド アルクード」が、シー・シー・ヒ゜ーから4月下旬に発売されます。

まず外見は男向けですね。ヒーローもののような雰囲気です。

プログラミングは、ロボットが進む方向を決める「ルートプログラミング」と、頭を横に振るなど定型のアクションを行う「アクションプログラミング」の2種類を組み合わせて行います。
パネルとかがないので、自分がどんな入力をしたのかは覚えていないといけないようです。
プログラミングというよりは、コマンド入力というイメージですが、そこは子供向けのプログラミング体験用なので。。。

他に気になったのは、名前のアルクードって、歩くーどってことなのでしょうか?
でも下半身は車輪なので、ハシルード(走るーど)の方が個人的にしっくりきます。
ムーンウォークも出来るらしいけど、この下半身だったらただのバック・・・


子供向けの玩具に大人目線のツッコミしてすみませんでした。

この記事へのコメント