縦型洗濯乾燥機 NA-FW100K7

パナソニックから液体洗剤・柔軟剤自動投入機能を搭載した縦型洗濯乾燥機が新登場です。

この自動投入機能はタンクに投入しておいた液体洗剤・柔軟剤を、洗濯のたびに適量を計量して投入してくれます。
洗剤計量の手間が省けることと、誤って洗剤が手についたりすることも無いので、とても便利な機能です。
今まで同社のドラム型洗濯機にはあった機能ですが、それが縦型にも追加されました。

ラインナップは洗濯できる量の違いで3機種
NA-FW100K7:洗濯10kg/乾燥5kg
NA-FW90K7 :洗濯9kg/乾燥4.5kg
NA-FW80K7 :洗濯8kg/乾燥4.5kg

同様に計量の手間を省くものとしてジェルボールがありますが、これは量の調節がしづらいのがデメリット。
多くすることはできますが、少なくすることはできません。
洗濯物の量が少ない時は洗剤が多すぎることになり、きちんとすすげず衣服に洗剤が残ってしまう事もあるのでは。
こういう面から見ても適量計算はすごくいい機能ですね。

他に洗剤を泡立てて洗う泡洗浄機能と、上下内外に衣服を動かして洗浄するパワフル立体水流によって洗浄力を高めています。

なんだか、記事を書いていてものすごく魅力的に感じてきました。
ウチの洗濯機に自動投入機能はありません。
あと3年くらいで買い替えかなと思っているので、そのときには自動投入機能付きのを買う事にします。

この記事へのコメント