はやぶさ2

JAXAの探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウへの2度目の着地に成功しました。
今度の着地は、前回作ったクレーターの地下物質を採取するのが目的。
これは世界初挑戦のことで、採取した物質には太陽系の成り立ちの手がかりがあるかもしれないと期待されているそうです。
一体どんな物質なんでしょうか、全く全然想像できません。
やはり地球には無いものなんでしょうか。
はやぶさ2の地球への帰投は2020年末ごろの予定。
まだまだ先なんですね。

↓タッチダウン時のはやぶさ2運用管制室ライブ配信動画

小惑星への最終降下は1:30:15~