ハンドブレンダー

ミキサーは家で使うもの。
ミキサーで作るスムージーなども、外へ持っていくときは家で作ってから。
そういう固定概念がありました。
しかし。

revablend(レバブレンド)のハンドブレンダーは、手動でみじん切り器やスムージーなどが作れるミキサーです。
手動のみじん切り器(チョッパー)の存在は知っていましたが、スムージーまで作れるものは知りませんでした。

ちょっと変わっているのが動力。
チョッパーでは、紐を引っ張る、機器の頭部に設置されたボタンを押す、ハンドルを回すタイプに大別されると思いますが、ハンドブレンダーは容器の底にあるホイールを平らな面に沿って走らせます。
この方法によって誰でも簡単に調理ができるとか。
蓋に飲み口がついていて、ジュースなどは作った後直接飲めます。

これがあればアウトドアなど電源が確保できない場所でもスムージーやジュースを作れますし、料理も少し凝ったものが作れるようになって便利ですね。