ウェアラブルヒーターネック

今冬はパーソナル暖房が流行るかもしれません。
今年の夏、ハンディファンや空調服が流行り、ペルチェ素子を使ったネッククーラーなどもありました。
その流れで、今度は暖房器具もパーソナル化され持ち運びするようになるかも、ということです。

既に商品も販売されています。
ドウシシャの「ウェアラブルヒーターネック」。
マフラーの中心部にヒーターが入ったもので、専用のUSBバッテリーを接続して使います。
使わないときは小さく畳めて、スイッチONして10秒で暖かくなる、とても使い勝手が良い暖房です。
腹巻タイプの「ウェアラブルヒーターウエスト」もあります。

使い捨てカイロより良い点は
・繰り返し使えるので購入・廃棄する手間が無い
・必要に応じて電源をON/OFFできる

毎年冬の寒さが辛いという方、今年はパーソナル暖房を取り入れてみてはいかがでしょうか。


ウェアラブルヒーターネック、ウェアラブルヒーターウエストを