大坂なおみ

テニスの大坂なおみ選手が日本国籍を選択。

日本の法律(国籍法)では、二重の国籍を持つ日本国民は22歳までにどちらかの国籍を選択しなければならないと定められており、今月16日に22歳の誕生日を迎える大坂選手は先日、日本国籍を選択する届け出を行いました。

今までは二重国籍だったので、日本人なの?と言われてしまうこともありましたが、これからはそんなこともなくなるでしょう。

日本国籍になることで、東京オリンピックへの出場も期待されますね。
参加資格を得るには、国際テニス連盟主催の国別対抗戦にもう1大会出場する必要があるとのこと。
自国開催のオリンピックで大坂選手が活躍する姿を是非みたいですね。