アンチドローンバギー

アメリカ空軍の最新ドローン対策はバギー。

9/14に発生した、サウジアラビアの石油施設に対するドローン攻撃のニュースは衝撃でした。
アメリカ軍のドローン対策は、ミサイルによる防衛システムが検討されていましたが方針が変わり、レーザーショットを採用することになりました。

そして今月、アンチドローンシステム(高出力レーダーとレーザーショット)を搭載したアンチドローンバギーがアメリカ軍に納入。
今後1年間海外で試験を行い、成果確認がされるとのこと。


ミサイルだとすごくお金かかりそうだし、味方(人や施設)の近くにいるドローンを攻撃しにくいからそのせいでしょうか(素人感想)
このバギーが成果を上げられるかどうかは、レーダーの性能、ドローン追跡する性能、配置数の問題といったところでしょうか(素人感想)

そもそもレーザーが実戦レベルってところに驚きました。
まだ試験段階かと思っていた。