K-TOR

いつでもどこでも人力で発電できる、漕ぐ発電機「K-TOR(ケーター」。


出力は12Vソケットで、付属のインジケーター使用を含めると、USB、AC、12Vの3タイプの方式に対応できます。
K-TORは既製品ですが、今回発売されているのは発電能力が最大42Wにパワーアップしたタイプ。

人力発電のメリットは必要な時にいつでも電力を生み出せる点。運動にもなる。
デメリットは疲れる、そして発電時のペダルなどを回す音がうるさい。
個人的には、このうるささがなければ買いなんですが。