VALNIQ | Beam

普通のプロジェクターは、予めパソコン等に用意したデータを映すことしかできない。
でも、今回紹介する「VALNIQ | Beam」は、映した映像に直接手書き・保存ができる機能が搭載されたARプロジェクター。
状況に応じて手書きで補足説明する、といったことが可能に。


プロジェクター使用時、通常は部屋を暗くしますが、比較的明るい環境でも使えるので、真っ白な映像を映してホワイトボード代わりにしたり、屋外の店頭POPなど、アイデア次第で様々な使い方ができます。

他、最大300インチの大画面、ステレオスピーカー内臓、Android搭載、スマホミラーリング、コンパクトで持ち運び可、と機能多彩。

単なるプロジェクターに止まらないVALNIQ | Beam、あなたならどんな使い方をしますか?