帽子フェイスシールド

新型コロナウィルスによる非常事態宣言が全面解除されましたが、これですぐ以前の生活に戻れるということはなく、今後も感染予防に向けた取り組みは続けていかなければいけません。

自粛解除によって外出する機会も増え、ジョギングやスポーツなどをする方もいらっしゃると思います。
運動するときマスクをするのは息苦しい。でも飛沫感染防止は必要。

そこでマスクに変わる飛沫感染防止アイテムが「帽子フェイスシールド」。
帽子に装着し、口や鼻を塞がないフェイスシールドです。
シールド部分は透明なので視界を妨げず、激しい動きでもフィット感があり長時間装着しても疲れないとのこと。
サイズは大人用・子ども用・幼児用の3種類

装着したまま、スポーツするだけでなく飲食も出来ます。
ここが他のフェイスシールドとは違うところ。
帽子を被るだけなのでマスクを嫌がる小さいお子様でも大丈夫そうです。
見た目がサンバイザーっぽく、従来のフェイスシールドのような”いかにも”感が少ないのも良いです。

今後、外で運動したいという方や、通勤・通学・日常生活などでマスク以外の感染防止アイテムとしてご活用ください。


↓大人用サイズ

↓子ども用サイズ

↓幼児用サイズ

何気にカラバリが凄い。
こんなに?って思うほどありますね。