世界のマクドナルドからビーフバーガー集結

マクドナルドはどこの店で買っても同じ味。
同じ味になるように作られている。
さすがに日本と外国では食文化の違いから味も違うだろうと思っていたが、意外なことにレギュラーメニューのハンバーガーは世界共通の味らしい。

だがメニューについてはその国独自のものがある。
例えばアメリカのステーキバーガー。
なんて話を聞くと実際に食べてみたくなりますね。
そんな願望がもうすぐ叶います。

6/24、世界のマクドナルドからビーフバーガーが日本に集結。
各国のレシピをもとに開発したビーフバーガーが期間限定で販売されます。

a5dd9beccf7510ba.jpg

第一弾は次の3品。
・イギリスの「スモーキーバーベキュー」
ジューシーさが自慢のビーフパティ、スモーキーなベーコン、ブラックペッパー、シナモンなど10種類以上のスパイスを効かせた特製BBQソースが特長で、お店でスチームしたふんわりバンズでサンドしました。

・日本の「かるびマック」
日本マクドナルドこだわりの"ピリ辛"のタレに漬け込んだうまみたっぷりの「かるび」(ビーフ)と、ジューシーさが自慢の「100%ビーフパティ」を、香ばしいゴマつきバンズでサンドしました。

・カナダの「マイティビーフオリジナル」
新食感ベーコンがクセになる「マイティビーフオリジナル」は、スモーキーな香りとガーリックの風味を効かせたブラックペッパーが特長のソースと厚みのあるビーフパティを味わえる一品です。味の決め手は、塩味とスモーク風味が特長のベーコンビッツ。クセになる味わいをお楽しみください。


7月中旬からは第二弾として新たなビーフバーガーが登場するそうです。
どこの国のどんなバーガーが来るのか楽しみですね。
この機会に是非世界のビーフバーガーをご堪能ください。

今後テレビCMの放送や、Twitterでマックカード1,000円分のプレゼントキャンペーンなども実施されます。
詳しくは↓