TOWNEW

センサーで開閉するだけのゴミ箱はもう最先端ではない。 今の最先端はこれ。 世界初ロボット型スマートゴミ箱「TOWNEW」。  ↓ 自動で袋を密封してくれるので手が汚れず、臭いを嗅がずにすむのも良い。 面倒な袋の取替えも自動でやってくれる。 まさにスマート。 ゴミ袋は専用品で黒色なので、自治体によっては使えない点が唯一残念。 一般販売予定価格は17,980円(税込み…

続きを読む

野電 ボディエアコン・クールユニット

空調服を、作業服っぽい見た目だからという理由で敬遠している人は多いでしょう。 私もそうです。 また、長袖かベストタイプばかりな点、服とファンが一体化されていてファッション的な意味で取り替えできない点も、一般的にはあまり広まっていない理由でしょう。 そんなデメリットを無くすためにはファンと服を分けるしかない。 それがこちら、アウトドアブランド LOGOS のウエストポーチ型の空調ベルト…

続きを読む

iCooL

今年も様々なパーソナル冷房グッズが販売されていますね。 昨年はハンディファンが注目を浴びました。 そして今年は首掛け扇風機が多く出ている気がします。 性能も当然昨年よりも進化していて、アーム部分が可動できたり、羽根無しで髪の毛を巻き込まないものなど、各社特徴を出そうとしていて実に面白い。 便利なように思える首掛け扇風機ですが、 ・顔に風があたり、コンタクトレンズが渇く ・マスクや…

続きを読む

レイコップ RSC-300JPWH

毎日床掃除をする人でも、さすがに除菌までは毎回やらないでしょう。 除菌をする場合、フローリングや畳なら除菌剤入りの拭き掃除用洗剤、絨毯やカーペットなら除菌スプレーなどを使うと思いますが、それなりに手間が掛かる。 もっと楽に床の除菌できないかな~。。。  ↓↓↓ ヘッド部分にUV除菌機能が付いているコードレススティッククリーナー「レイコップ RSC-300JPWH」。 いつも…

続きを読む

モイストプロドライヤー

髪を乾かすとき、ドライヤーの当て方が原因で髪が傷んでしまうことがある。 髪が渇いた状態では150℃くらい、濡れた状態では60℃くらいになると、髪のたんぱく質に熱変性が起こり、髪が傷むらしい。 それを防ぐためには同じ個所に当て続けない、髪とドライヤーの距離をとる等あるが、今髪が何度になっているかなんて分からないから正しく対策できているかも分からない。 そこで、髪の表面温度が60℃以上…

続きを読む