ウェアラブルヒーターネック

今冬はパーソナル暖房が流行るかもしれません。
今年の夏、ハンディファンや空調服が流行り、ペルチェ素子を使ったネッククーラーなどもありました。
その流れで、今度は暖房器具もパーソナル化され持ち運びするようになるかも、ということです。

既に商品も販売されています。
ドウシシャの「ウェアラブルヒーターネック」。
マフラーの中心部にヒーターが入ったもので、専用のUSBバッテリーを接続して使います。
使わないときは小さく畳めて、スイッチONして10秒で暖かくなる、とても使い勝手が良い暖房です。
腹巻タイプの「ウェアラブルヒーターウエスト」もあります。

使い捨てカイロより良い点は
・繰り返し使えるので購入・廃棄する手間が無い
・必要に応じて電源をON/OFFできる

毎年冬の寒さが辛いという方、今年はパーソナル暖房を取り入れてみてはいかがでしょうか。


ウェアラブルヒーターネック、ウェアラブルヒーターウエストを

ブタメン丸

おやつカンパニーのブタメンとベビースターラーメン丸が企業内コラボし、「ブタメン丸(とんこつ味/タン塩味」が10/7より発売されます。

多くの人が子どものころに食べたであろうブタメンが、一口サイズのスナック菓子に。
お湯が無くても食べられるので楽です。(ラーメンはラーメンで美味しいですが)


久しぶりにブタメン食べたくなりました。
しょうゆ味とカレー味もぜひコラボしてほしいです。
2000円分のQUOカードが当たるキャンペーン(蓋の裏に当たりの記載)もありますので、
懐かしいなと思った方、童心に戻って食べてみては。

ジッパーストロー

特別な道具を使わず簡単に洗えるマイストローあります。

海洋プラスチック問題で、飲食店などではプラスチックストローが廃止の方向になり、マイストローが登場してきました。
マイストローは繰り返す使うことで衛生面での不安があり、ストローブラシといった専用の道具や、台所用漂白剤などで洗浄するわけですが、わざわざ専用の道具を使うのが面倒な方にお勧めしたいのが「ジッパーストロー」です。

9fwLfsEDhY1es1Oue8XFTaR30d9CFbm90Lq5WSEc.jpeg
Xk7sTMRj2h2XVaCeTvWfngtE5RljWxtBn8UYZTA8.jpeg
出典:EDISONmama

柔らかく丈夫なシリコン素材のストローで、上の画像のように縦に開きますので、他の食器類と同様にスポンジで洗えます。
開くのを繰り返しているとストローの形を保てなくなるのでは?と思われるかもしれませんが、販売元の社員いわく、半年使っても問題なく使えているそうです。
廃棄は可燃ごみ。
消毒方法は煮沸、薬液消毒、電子レンジ、食洗器・乾燥機が使用可能。

消毒方法として「電子レンジ」が使えるところが、金属や紙などほかの素材よりも優れている点ですね。
柔らかいので小さなお子様でも口腔内を傷つけることもなく安心です。

購入はこちらからどうぞ。

INDESTRUCTIBLE

安全靴のような高い強度を誇るスニーカー「INDESTRUCTIBLE」。
その強度はミリタリーグレードで、つま先はスチール素材で落下物から守り、靴裏は釘を踏んでも耐えることができるとか。
それでいて重さは片足400gと軽量です。(ランニングシューズが片足150g~300g程度)

耐久性以外の機能面も優れていて、靴紐が無いのですぐに履けるのに足にフィットする、防水・通気性・衝撃吸収と至れり尽くせりな感じ。
デザインも普通のスニーカーっぽくてオシャレです。

indest_02_2000x.jpg
indest_06_2000x.jpg
出典:gloture.jp

アウトドアシューズですが、すぐに履けるし足を守ってくれるので防災グッズとして使うのもいいのではないかと思います。

詳細はこちらからどうぞ。

アニマルウォールグラス

飲み物を注ぐと動物が現れる、かわいいグラス GOODGLAS「アニマルウォールグラス」
グラスの内側にデザインが施された二重構造のグラス(ダブルウォールグラス)で、飲み物を注ぐことでデザインが現れるようになっています。
item_586149_l.jpg
出典:vvstore.jp
デザインは、ねこや柴犬、ウサギの他、フルーツもあります。
ティータイムのたびにほっこり癒されますね。
耐熱ガラスでホットドリンクもOK(-20~120℃まで)なので、年中使えるところも良いです。
水など無色透明な飲み物だと意味ないので注意(笑)

詳細は↓ヴィレッジヴァンガード通販サイトの特集ページをご覧ください。