ネクストバーガー 1.2

代替肉(フェイクミート)食べたことありますか?
私は大豆ミート(味付きで成形されたものと、そぼろ状になっているもの)を食べたことがある。

味付きの方は添加物と甘ったるい味付けのせいもあって不味いと感じ、そぼろ状のものは淡泊すぎ、かつ食感が柔らかすぎて食べている気がせず、どちらも本物の肉には遠く及ばないとがっかりした。
現時点ではこんなものかと軽く失望し、これなら普通に既存の大豆製品食べるわと思ったものだ。

しかし、これならと思えるものを発見した。
「ネクストバーガー 1.2」だ。

パティに使用されている肉は、大豆タンパクとエンドウ豆タンパクを組み合わせた代替肉。
添加物不使用で、食感、味、色味が本物の肉そっくりに作られているとの事。
本物の肉そっくりなのであれば、家畜肉の消費を減らすことも可能。
地球に優しい製品だ。
ハンバーガーセットは冷凍で、賞味期限が半年ある点が何気にポイント高し。

尚、当製品はMakuake用に開発したもので今しか食べることができない。
私のように既存の代替肉にがっかりした方も、こちらなら満足できるかもしれない。
代替肉に興味のある方は是非お試しあれ。

個人的には肉だけ売ってほしいが、それは今後の展開に期待しよう。