MetaFly

飛行ドローンの普及によって今やラジコン飛行機は珍しいものでなくなった。
大抵のラジコン飛行機は、プロペラで飛ぶものか、もしくは実際の飛行機を小さくした形のものだ。

そして人間は、とうとう人工的な鳥を飛ばすことができるようになった。
バイオミメティクス(生物模倣技術)を用いた、本物の鳥のように羽ばたくラジコン飛行機「MetaFly」。

実際に飛ぶ様子は↓こちら。

既存のラジコン飛行機などよりもずっと操縦が楽しそうだ。
室内でも遊べるので、外出がままならない今、おうち時間の良いお供になりそう。

詳細はこちら