賽銭 クレジットカード払い

子どものころ、お寺や神社のお参り(お詣り)で賽銭箱にお賽銭を入れるのがちょっと好きでした。
上手く入れられるかな?という緊張感と、なんだかいいことをしている様な気分が混ざって、高揚感のようなものがありました。

しかし、お賽銭を投げる光景は今後減少しそうです。
京都市の東本願寺は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、10/12よりお賽銭のクレジットカード払いに対応します。
境内の各所に専用のPOSレジと職員を配置して賽銭を受け付けます。
対応しているカードはVISAとMastercardです。
また10月下旬には、読経や納骨を行う際のお布施の支払もクレカ払いに対応します。

お布施の方は結構な額を包むこともあるので、現金を持ち出さずに済むクレカ払いは歓迎。
さい銭の方は、現金を賽銭箱に入れるのが禁止になったわけではないですが、あの風情ある光景が減るのは少し複雑な心境。