BALMUDA The Cleaner

掃除機のヘッドは前後に動かすもの、という固定概念がある。
ヘッドを前後に動かながら微妙に斜めに動かして少しずつ横移動したり、方向転換したり、そんな風にやるのが掃除機の"普通"である。

そんな固定概念を壊すスティッククリーナーが出来ました。
本日、バルミューダが新製品のスティッククリーナー「BALMUDA The Cleaner」を発表。

5.jpg
9-zoom.jpg
画像:balmuda.com

サイクロン式のスティッククリーナーですが、従来品と大きく異なるのはヘッドを前後左右斜め方向へと自在に動かせる点。
ホバーテクノロジーを搭載し、浮いているような軽い操作感で扱える。
この技術によって、家具まわりや階段などの狭い場所、壁際などもスムーズに掃除できる。
詳しくはこちら。動画もあり。

ヘッドを床に付けたまま自在に動けるから、ヘッドが床や壁にぶつかってうるさくなることが大分減るだろう。
これだけで個人的にはかなり評価できる。
軽い力で動かせるから筋力が弱い人でも掃除しやすい。
掃除が面倒と思うことも減るかもしれない。
掃除機本体を軽くする以外の方法で扱いやすさを向上させた素晴らしい製品だ。

これは久しぶりにすごいの来たなという印象。
今までの製品もチェックしていたけど、あまり響かなかった。
The Cleanerは製品の良さが分かりやすく、革命的。
バルミューダはこうでなくちゃね。