EVEBOT

ラテアートって可愛いしお洒落だし、作れる人はすごいなと思います。
職人技って感じ。

でもね、それはもう機械で出来ます。
しかも手作業よりもずっと精密に。

飲食品に、写真やイラストを精密に再現できるデジタルフードプリンター「EVEBOT」。


EVEBOTのすごいところは、珈琲だけでなく、ビールやマカロンなど様々な食品にプリントできるところ。
もちろんインクは食用染料(無味無臭)を使用しています。
写真・イラストはwi-fiでEVEBOTに転送すればよく、手続きが簡単。
もうラテアートの練習をする必要はありません。

飲食店向けなんですが、価格や本体サイズの大きさを許容できればご家庭に置いてもよいと思います。
毎日の食事やティータイムに使ってもよし、キャラ弁の代わりにEVEBOTでお子様の好きなキャラクターをプリントすれば喜ばれるでしょう。

フードプリンターと言えば業務用の大きなサイズのものばかりで、プリントしたければ専門業者に依頼するのが一般的ですが、これからは自分でできる時代。
EVEBOTがあれば、店舗の集客や、自宅での飲食の質を上げるのに役立ってくれそうです。
詳細はこちら。
icon