100均の老眼鏡で老眼改善

現代人は、生活必需品となったスマホをよく見るせいで視力が悪くなる傾向にある。
子どもや若い人でも、スマホ老眼にならないよう注意が必要だ。

視力が落ちたり、老眼になると回復させるのは困難。
だが近年、縞模様を見るだけで目が良くなるという、ガボール・アイが注目されている。


もうひとつ、老眼を改善できる可能性のある簡単な方法。
それが老眼鏡。

老眼というのは、目のピント調節機能が低下して、近くの物が見えにくくなる症状。
老眼鏡をかけることで、凝り固まっていた毛様体筋(ピントを合わせる筋肉)がゆるめられ、柔軟性がよみがえることでピント調節がスムーズに行われ、その結果、老眼が改善するそう。

老眼鏡の度数は2.0度のものを。
筋肉を程よくゆるめることができるのが2.0度だそう。
眼鏡は100均のもので良い。

1日5分、老眼鏡をかけた状態で2~3メートル先をぼんやり見る。
ポイントは目をリラックスさせること。
これだけ。
ソースはこちら

100均の眼鏡で視力回復や老眼改善が叶うならば試してみる価値は十二分にあると思う。
近くの物が見えづらくなったと感じていたり、目が疲れやすい方はお試しあれ。