歯医者おすすめの歯ブラシと歯磨き粉ランキング2020年版

本日11月8日は、いい歯の日。
歯の大切さをPRするため日本歯科医師会が1993年に制定しました。

という訳で、本日は歯医者おすすめの歯ブラシと歯磨き粉ランキング2020年版を紹介。
84の歯科医院に日頃から使っている歯ブラシ・歯磨き粉を調査した結果となります。
ソースはこちら

まずは歯ブラシ。
e42d096f22ddce941a493237243e78f7.png

1位は「フィリップス ソニッケアー」。
歯を傷つけずに汚れをしっかり落とせる。

2位は「ルシェロ」。
種類が豊富で自分に合う歯ブラシを選択できる。

3位は「TePe」。
人間工学に基づいた持ちやすい柄のデザインと、独特の丸い毛先カットで磨きやすい。


次に歯磨き粉。
3ab40d1b14cb18c193d2853f675f3370.png

1位は「シュミテクト」。
知覚過敏症状ケアの歯磨き粉ですが、歯周病予防や虫歯予防の効果が期待できるものもあります。

2位は「チェックアップシリーズ」。

3位は「Brilliant more」。

こういうのって正直何が正解か分からないんですが、専門家が勧めるということで一定の目安にはなると思います。
何を使ったらいいか迷っているならば是非ご参考に。


ちなみに私は歯ブラシも歯磨き粉もシュミテクトを使っています。
歯磨き粉はこれ。


知覚過敏の症状があるためシュミテクトを。
その中でトゥルーホワイトにしたのは、高濃度フッ素配合(1450ppm)で研磨剤無配合だからです。
自分が調べた限り、フッ素1450ppm配合で研磨剤なしはこれだけでした。