rovo UV Buster

以前からスマホや歯ブラシなどを除菌するグッズはあったが、新型コロナウイルスの流行によって様々な除菌グッズが販売された。
もう出そろった感があると思っていたが、まだ手付かずなものがあった。
それがトイレブラシ。

思えば、トイレブラシほど雑菌が繁殖しそうなものはない。
水に濡れる、水切れが悪い、ケースにしまうことで乾燥しづらく菌が繁殖しやすい環境が出来上がっている。

使い捨てタイプだと雑菌問題はクリアされるがコスパが悪い。
そんなトイレブラシの問題を解決できるのが、全自動UV除菌ホルダー付きトイレブラシ「rovo UV Buster」。


この商品の良さはUV除菌だけではない。
ナノコーティングシリコンブラシは水切れが抜群、汚れをしっかり落とすうえに柔軟で耐久性がある。
そして便器を傷つけない。
ブラシだけ見ても優れているのだ。
ブラシ自体の汚れも落としやすく、水切れの良さやUV除菌も相まって清潔を保ちやすくなっている。
デザインはとてもシンプルでどんなトイレにも馴染みやすい。

機能を考えると価格もさぞ高いだろうと思ったが、普通のトイレブラシと大差なかった。
しかも今なら早割価格で販売中。
詳細は↓