どんぐりすてーしょん

クマが街に降りてきて人が襲われたり、農作物が被害に遭ったというニュースをたまに見かけます。
環境省の調査では、2019年度の熊の捕獲数は6285頭。
人間を守るためには仕方ないですが、それを回避するためにできることは?ということで始まったのが「どんぐりすてーしょん」。
熊が里に下りてきて人と事故を起こさないよう、山の適切な場所に熊の餌場を作る活動です。

そして、餌となるどんぐりの回収場所となっているどんぐりすてーしょん店舗(カフェや保護猫活動支援雑貨店)を支えようというプロジェクトがクラウドファンディングで実施中です。
詳しくはこちら
icon

リターンはどんぐりすてーしょん店舗の飲食物や雑貨になります。

この手の問題はどうすれば解決できるのか、大きく難しく考えてしまうけど、こういうやり方もあるのだなと意外に思った。
餌不足が原因なのだから、それを人の手で補おうということですね。

クマを捕殺から守りたい、駆除はかわいそうという方は是非ご支援を。