5.5合炊きマイコンジャー炊飯器 JJ-M56A

炊飯器での調理は、今では結構メジャーになった。
炊飯機能でケーキ焼いたり、保温機能で発酵食品やローストビーフなどの低温調理をしたり。

保温機能で調理するときの難点は、細かい温度設定ができないこと。
保温時の温度はメーカーによって多少の差異はあるが、おおむね60~70度で、設定できても高温・低温の2パターンくらい。
なのでその温度未満での調理はできない。
機種によっては保温時間も設定できないので自分で計る必要がある。

細かく温度を設定して調理したいなら低温調理機が必要だが、もう一つの選択肢として、ハイアールの低温調理メニューを搭載した炊飯器「5.5合炊きマイコンジャー炊飯器 JJ-M56A」。


低温調理時の温度調節は1℃単位で40~80℃まで、
時間は10分単位で40~120分まで設定できる。
他にも煮込み、パエリアの調理メニューを搭載。

炊飯器を新調する予定があって、低温調理に興味があったり、調理器具を増やしたくないと思っている人にお勧め。
炊飯器でご飯を保温せず、別の場所(冷凍庫とか)に保存する派なら特に都合が良い。

既に低温調理機を持っていても、同時に複数の低温調理したい場合にはいいかもしれない。

製品仕様の詳細は公式サイトで。