Medic Aid 泡ハンドソープ

手洗いの秒数について調べてみると、30秒と言っているところが多い。
ハンドソープで30秒もみ洗いしたあと、流水で15秒すすいだときの残存ウイルスは約0.01%。
参考:手洗いの時間・回数による効果(厚生労働省のサイトに掲載の資料より)

ではその30秒をどうやって計るか?
洗面所に時計を置いたりしてもいいのだけれど、小さなお子様だとそれも難しいかも。
大人でも計り忘れたり、面倒に感じて大体30秒でいいかとなったり。

ならば、手洗いする人が意図せずとも自動で30秒分かるものがあるとよい。
それが「Medic Aid(メディックエイド) 泡ハンドソープ」。
このハンドソープは、もみ洗いを30秒続けると泡の色がオレンジから白に変わります。
これならわかりやすい。
一目でわかるので小さなお子様でもしっかり30秒手洗いできますね。

似たような商品として手洗い練習スタンプがあるけど、いちいち手に押さないといけないし、スタンプ押した場所だけ重点的に洗ったとしたらが意味ない。
このあたり気になるなら色の変わる泡の方がいいかも。