ChecKEY Ⅱ

外出時に、家の鍵閉めたっけ?と不安になることありませんか?
警察庁「平成29年の犯罪情勢」によると、空き巣被害の36.5%は「鍵をかけ忘れた玄関や窓からの侵入」だそうです。
空き巣といえばドア錠破りやガラス破りのイメージが強かったのですが、鍵閉め忘れが大分多いんですね。

閉め忘れに気づいたり不安なとき、戻って確認できるならいいけど、そうでないときは心配で仕方がない。
そんな方に、閉め忘れを防止できるアイテム「ChecKEY(チェッキー)Ⅱ」。


鍵を見れば閉めたかどうか一目でわかるので便利ですね。
外出先で不安に駆られることがなくなります。

手軽にやるなら
こういうのもあるけど、鍵は閉めたけどチェッカーを操作し忘れたり、その逆があったりで対策としては微妙。
ChecKEY Ⅱだと鍵を開閉する動作とチェッカーが連動しているので確実ですね。

取り付け可能なキーの種類、取り付け方、商品取扱店舗など製品について詳しくは公式サイトで確認ください。


ちなみに私もたまに閉め忘れが気になって戻ったりしますが、閉め忘れていたことはほぼない。
心配と引き換えに時間と体力のロス。
こういう無駄をなくすためにもぜひ使いたいアイテムです。

ChecKEY Ⅱは本日発売のアイテムで、現時点では有名なECサイトでは発売されていませんが、初代バージョンのChecKEYならこちら。