スリムタップ

ACアダプタ大きくて、電源タップに複数差せない問題。
あの大きさが邪魔で他の差し込み口を塞いでしまったり。
一度は経験があるかと。

なので「君は端っこに居なさい」。
そこが定位置。
複数のACアダプタがある場合は、別のコンセントか電源タップに分散させる。
これが定番の解決策。
搦め手として電源延長コード 0.1m

ACアダプタになっている電化製品はそんなに多くないので上記のやりくりでなんとかなる。
自分の部屋の中を調べた見たら外付けHDD、ルーター、扇風機の3つだった。

しかしこれからは、嫌われ者?のACアダプタに対する気遣いは不要になります。
ACアダプタが無駄なく差せる電源タップ「スリムタップ TAP-SLIMSW8シリーズ」がサンワサプライより発売。

TAP-SLIMSW8-1_FT6L.jpg

上面と側面に交互に配置された差し込み口
各差込口との間隔が64mm
電源タップに対して垂直に差し込む
という作りなので、アダプタの大きさが互いに干渉せず、すべての差し込み口にACアダプタを差し込めます。
ACアダプタで埋め尽くされた電源タップは圧巻の一言(笑)

側面の差し込み口は3Pプラグのアースピンを差し込める特殊形状。
TAP-SLIMSW8-1_MO5X.jpg

その他、一括で接続機器の電源ON/OFFができるスイッチや、許容値をオーバーすると自動でシャットダウンするブレーカー機能付き。
名前の通りスリムなサイズ(幅336×奥行き31×高さ27mm)
裏面のマグネットで机などに固定可。
コードの長さの違いで3パターン用意されています。
1m:TAP-SLIMSW8-1
2m:TAP-SLIMSW8-2
2m:TAP-SLIMSW8-3

これで買った電化製品がACアダプタだったとしても、( ・д・)アッ……ってならない。

posted with カエレバ