手がよごれないひとくちサイズの干し芋

干し芋好きです。
自分でも作ります。
スチームオーブンで蒸す → フードドライヤーで乾燥させるという、やや強引な方法ですが、機械乾燥でもちゃんと美味しくできますよ。

干し芋は美味しいですが、一つ欠点が。
それはベタベタすること。

まずパッケージの中で干し芋どうしがくっついているので、食べる分だけ剥がす必要がある。
剥がすときに結構力が必要なので、手でやらないと難しい。
そして食べるときも手づかみするとベタベタが手に移る。
干し芋食べることだけに集中するならベタベタしてもいいのだけれど、ながら食べするには向いていない。

でも干し芋好きなら好きな時に食べたいですよね。
そんな方にお勧めなのが「手がよごれないひとくちサイズの干し芋」。

trend_20201218111211-thumb-autox380-191412.jpg
画像:sokan.shop

個包装なので手が汚れず、デスクワークやスマホ操作など手を使う作業をしていても気軽に食べることができるので、おやつや軽食にぴったりですね。

購入は、全国のドラッグストア、もしくは製造している壮関のオンラインショップで。