HASAMOCCA

調理器具や調理家電で特定の食べ物だけを作るようなものは、そのうち使わなくなる可能性が高い。
こんなの作れたらいいなと思って買ってもすぐに飽きたり(笑)
私の教訓。

であれば、複数機能がついていたり色々と応用が利くものを買えばよいのではないか。
もし今、ホットサンドメーカーが欲しいと考えているならば、これを見てほしい。

i-WANO(岩野)のホットサンドメーカー HASAMOCCA(はさもっか)。


直火とIHどちらにも対応。
大抵の市販の食パンが入る大きさ(幅15.1cm × 奥行き13.5cm)
重量661gでホットサンドメーカーとしては軽い。
プレートはフラット、フッ素樹脂加工でこびりつきにくい。

で、何がいいのか、
ジョイント部を外せば独立した2つのフライパンとして使えること。
ホットサンドに飽きて作らなくなっても調理器具として出番がある。

一人分の食事を作るだけなら大きなフライパンの出番は少ない。
目玉焼き1個とか、ソーセージを焼くとか、そんな簡単調理は小さいフライパンで十分。
小さい方が扱いやすく、手入れの手間も少ないし場所も取らない。
炭火や焚き火での使用もできるので(ただし温度1000度以下)、キャンプなどアウトドア用の調理器具としてもよい。

ECサイトのレビューでも色々な焼き料理を楽しんでいる方が多い。
ホットサンドだけでなく、おかずやおつまみなどで焼き物料理が好きならお勧め。


もしかしてだけど、目玉焼きを両面焼く派ならホットサンドメーカーって便利なのでは。
と、いつもひっくり返して黄身を割ってしまう私は思う。