hillock

パソコンを長年使っていますが、今まで腱鞘炎といったマウス使用による弊害は出てこなかったので、自分には無縁のことと思っていました。
しかし昨年からデスクワークの作業量が増え、手首に痛みや疲れを感じることも。

そこでエルゴノミクスマウスを買ってみました。
確かに通常のマウスよりも手首への負担は少ない感じ。

でも私は多ボタンマウスを使いたいんです。
ゲーミングマウスでサイドボタン12個ついているやつ。
ショートカット大好きなので、ボタンに割り当てて使っています。
この便利さは手放せない。
先述のエルゴノミクスマウスはサイドボタンが2つ(進む・戻る)しかなく不便だったので使うのやめました。
そして結局普通の形のマウスに戻る。

リストレスト使おうかと思ったこともありましたが、
マウスの操作性が悪くなりそう
リストレスト代わりにタオルを置いたときに効果を感じなかった
マウスから手を放した後、再度マウスを使うときにいちいちリストレストに手を置くのが面倒
という理由で結局使っていません。

どうしようかなと思っていたときに見つけたのがこれ。

・手首が浮いているかのような滑らかな使い心地
・手首の動きに自然についてくる
というところに惹かれました。
左右兼用なのも良し。

パソコン作業で手首に不安のある方は是非ご覧ください。
詳細はこちら icon