VEGETA FZ/GZシリーズ

生野菜、傷まないうちに早く消費しなきゃ。
そんな問題はどこの家庭でもある。

結構前から鮮度保持袋という便利なものがあって、私も使ったことあるが、袋に入るサイズにカットや小分けをしたり、使うときに袋から出し入れするのがちょっと面倒だったりする。

いちいち鮮度保持袋を使わずとも、冷蔵庫の方で鮮度を維持してくれたらいいのに。

はい、それが東芝の冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」の新製品「FZシリーズ」4機種と「GZシリーズ」2機種です。

主な特徴
・野菜室での野菜の保存期間を10日間に向上
・UV-LEDによって、野菜室内を除菌、室内の野菜や果物のビタミンC増加

FZシリーズ 6ドア(フレンチ 両開き)
型番・容量
・GR-T600FZ 601L
・GR-T550FZ 551L
・GR-T510FZ 508L
・GR-T460FZ 461L

FZシリーズ 5ドア(片開き)
型番・容量
・GR-T500GZ 501L
・GR-T470GZ 465L

その他の特徴など、製品仕様についてはこちらを参照。

コロナ禍の今、頻繁に買い物するのも躊躇われるので、保存期間が長くなるのはありがいことで。

FZシリーズは2021年4月下旬、GZシリーズは4月上旬から発売。