クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ

クレヨンしんちゃんは大人でも楽しめるコンテンツなのは間違いない。
しかしグッズとなると、大人にはかなりハードルが上がる。
どうしても子どもっぽくなってしまうから。

でもこれは大人向け。
野原家で飼われている犬、シロのグッズ
・クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ ミニトートバッグ
ミニトート.jpg

・クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ コンパクト財布
財布.jpg

・クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ ペンケース
ペンケース.jpg

・クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ ティッシュポーチ
ティッシュポーチ.jpg

・クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ シングルパスケース
パスケース.jpg

・クレヨンしんちゃん シロ もこもこシロ コインケース
コインケース.jpg



秋冬にぴったりなコーデュロイ素材。
お子様感がない色味、デザインで大人が持っていても大丈夫。
シロが好きなら是非。

詳細はこちら

タワーボックス ニューエラ ロゴ クリア

帽子の収納ってどうしていますか?
私は特にディスプレイに拘っているわけでもないし床に物置くのが嫌なので、突っ張り棒のワイヤーネットにS字フックでひっかけています。

もしスニーカーのように見せる収納がしたいのであれば、「タワーボックス ニューエラ ロゴ クリア」がいいかも。

無題.png

見せる収納として支持を集めるTOWER BOX(タワーボックス)を、ニューエラ仕様にアレンジしたスペシャルモデルです。
通気口や開閉ロック付き、視認性が高いクリア素材。
サイズ 28cm(横) x 18cm(縦) x 35.5cm(奥行き) x 6箱がセットになっています。

オンラインショップでの購入はこちら
2021/01/01 00:05 より販売開始。

HASAMOCCA

調理器具や調理家電で特定の食べ物だけを作るようなものは、そのうち使わなくなる可能性が高い。
こんなの作れたらいいなと思って買ってもすぐに飽きたり(笑)
私の教訓。

であれば、複数機能がついていたり色々と応用が利くものを買えばよいのではないか。
もし今、ホットサンドメーカーが欲しいと考えているならば、これを見てほしい。

i-WANO(岩野)のホットサンドメーカー HASAMOCCA(はさもっか)。


直火とIHどちらにも対応。
大抵の市販の食パンが入る大きさ(幅15.1cm × 奥行き13.5cm)
重量661gでホットサンドメーカーとしては軽い。
プレートはフラット、フッ素樹脂加工でこびりつきにくい。

で、何がいいのか、
ジョイント部を外せば独立した2つのフライパンとして使えること。
ホットサンドに飽きて作らなくなっても調理器具として出番がある。

一人分の食事を作るだけなら大きなフライパンの出番は少ない。
目玉焼き1個とか、ソーセージを焼くとか、そんな簡単調理は小さいフライパンで十分。
小さい方が扱いやすく、手入れの手間も少ないし場所も取らない。
炭火や焚き火での使用もできるので(ただし温度1000度以下)、キャンプなどアウトドア用の調理器具としてもよい。

ECサイトのレビューでも色々な焼き料理を楽しんでいる方が多い。
ホットサンドだけでなく、おかずやおつまみなどで焼き物料理が好きならお勧め。


もしかしてだけど、目玉焼きを両面焼く派ならホットサンドメーカーって便利なのでは。
と、いつもひっくり返して黄身を割ってしまう私は思う。

ラバータッチレザー・スリムコンパクトウォレット

財布からカードを取り出すときに、いつも取り出しづらいなと思う。
私のは長財布で、1ポケットに1枚のカードを入れるようになっているのでまだマシかもしれないが、ミニ財布など1ポケットに複数枚入れるようなタイプの場合はカードが重なっているので、必要なカードを探しづらく、そして取り出しもしづらいのだろうなと思う。

財布が小さくなるほど、カードに限らず"取り出しづらい"は発生するのではないだろうか。
そんなミニ財布の欠点を改善したが「ラバータッチレザー・スリムコンパクトウォレット」

A12102003_0b.jpg
A12102003_7b.jpg
A12102003_8b.jpg

他のミニ財布と違うのは、本体底部にあるのせ革を指で押すとカードがせり上がるようになっていること。
どこにどのカードがあるかわかりやいし、取り出しやすい。
小銭入れは大きく開くボックスタイプで見やすく、札入れは片縫い仕上げでお札の出し入れが簡単にできるようになっている。

もしミニ財布で使いづらさを感じているなら、こちらの財布を使ってみるのもいいかもしれない。
詳細はこちら